So-net無料ブログ作成
検索選択

羽生結弦 金メダル!! [ソチオリンピック]



ソチオリンピックも、折り返しとなりましたが、今朝、男子フィギュアの羽生結弦くんが金メダルを獲得しました。
生中継を見ていましたが、最終グループの緊迫感はテレビでも伝わってくるもので、6分間練習は「お願いだからぶつからないで・・・」状態でした。

髙橋大輔さんが20番滑走。GPファイナル前に痛めた右足の状態も心配される中、冒頭のクァドラプルトゥループはダウングレードされましたが、まずはできることをまとめてくれた。
最後になるのかどうかはわかりませんが、まずは今日まで日本チームを引っ張ってきてくれたことに感謝したいと思います。
2005年世界選手権で本田選手のけがで一人で戦い、その年の全日本ではいろいろありましたが、トリノ代表。そしてSPは1番滑走、フリーは最終滑走。そこから大けがもあり、バンクーバーを経て、今日の日まで、チームの精神的支柱であったと思います。ダイスケの背中を追って、みんな大きくなった、ここまで日本は強くなれたと思います。

羽生君は、SPで100点オーバーの夢のスコアをたたき出し、フリーは日程もきつかったし、どうかなと思ったし、パトリックとの点差も無いに等しい状態でしたので、夜中にひやひやしながら見ていました。

冒頭の4Sは転倒でヒヤリとしましたし、まさかの3Fでステップアウト。でも、後半の鬼構成もしっかりこなして、ついに夢を叶えた。

団体では、彼があこがれたプルシェンコと戦う夢もかなった。
願わくばもう一度戦わせてあげたかったと思いましたが、致し方ないこと。
プルシェンコ棄権、引退については別に書きますね。

今日は日本中羽生君一色。仙台はどか雪ですが、記録的な雪が降った日に新たな伝説が生まれたことはみんなが思い出してくれることと思います。

思えば、羽生君を初めて知ったのは、2007年、仙台で開催された全日本ジュニアでした。
全日本ノビスAを制覇して、全ジュニに出てきて、SP7位からフリー1位で総合3位になったことを覚えています。そのときは、町田くんも出ていましたね。

その後は、ジュニアGPF、世界ジュニアを制覇して、シニアワールドに初出場3位。今季GPFを制覇して、ついにオリンピックチャンピオンになった。あとは四大陸と世界選手権でISUチャンピオンシップグランドスラムまでマジック2となりました。

大きくなったな・・・というのが、率直な感想ですがまだまだ先は長い。
しっかり育ってほしいと思います。

まずは、本当におめでとう!!

nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 1

ゆうみ

結弦くんおめでとう!
おかっぱ頭(本当はプルシェンコ選手のマッシュルームカットをまねたヘアスタイルだそうだが)で 顔つきが幼いのに 目つきと話している内容がしっかりしていると驚いたこと いまだに覚えてます。

by ゆうみ (2014-02-16 23:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。