So-net無料ブログ作成
検索選択

北海道旅(食べ?)日記 ー全日本フィギュア2015ー(その2) [フィギュアスケート]

さて、12月26日土曜日。
今日から出る人も見る人にとっても特別な舞台、全日本女子SPと男子FSです。

午前2時に寝たものの、しっかり7時に起きて、長丁場を乗り切るために朝食です。
この日は、お昼に海鮮パーティの予定なので、館内のカフェレストランピアレで洋食ブッフェにしました。

piere.jpg

洋食といいながらも、パンより米。おかゆにしました。

しばらく休憩の後、友人を迎えに札幌駅方面へ。
昼食は、札幌駅ビル PASEOにある「町のすし家 四季花まる」http://www.sushi-hanamaru.com/index.html
人気店らしく、10時半には既にウェイティングが5組ほど。
清潔で明るい店内。

海鮮3種盛り、エビそばセットもランチメニューでありましたが、私はランチセットをチョイス。

hanamaru.jpg

満腹満腹・・・暖かくなったので、一路地下鉄で真駒内へ。
地下鉄にはミョーに厚着で荷物の多い人がいっぱい。(私もその一人ですが)
外は吹雪いている。
大寒波を呼びにやってきたのか。
駅前には「チケットゆずってください」の列。
さすがに某ジャニーズのコンサートのように「何でもします」はいなかった。

今回はアイクリであっさりチケットがとれて、拍子抜けと思いきや、世の中では大激戦だったらしく、特に男子FSの日はまぼろしとまで言われていたとか。
アイクリ会員番号は3000番台の私は、今年も1番窓口。
果たして、アイクリ会員番号1番の人は現役なのか?

今日の座席はロングサイド南側の端っこ。ジャンプコーナーではあるが、キスクラの対角。

夢の舞台のファンファーレが鳴る。

さあ、女子SP。
前半グループは会場に多少の空席がある。テレビに出ることも映像が残ることさえない選手がいるのは悲しい。フジテレビも商売なのはわかりますが、独占放送権を持つものとして、せめて映像は残してもらいたい。
全日本に出ると言うことは、既に数百人を勝ち抜いてきているのだから。

それにしても、第1グループからセカンド3Tが乱れ飛ぶ〜〜
恐ろしい時代は、私たちは生きている。

男子FS、注目は「滑る銀行員」山本耕新くん。フジテレビさん、撮影しないの?メインバンクじゃ無いけど後悔するよ。

試合は進んで、最終グループ。
ここまでいくつのクアドラプルが乱れ飛んだのか?
6分間練習が一番緊張します。お願いだからぶつからないで〜〜

思えば3年前、羽生結弦が日本一になった瞬間の空気。
新王者誕生は祝福されたとは言いがたかった。
越すものと越されるものに摩擦はつきもの。
やはり最終滑走まで魔物はリンクにいたのか、それともスケートの神様の戒めか?
最終滑走、羽生結弦。
あんなバカげたスコアが1ヶ月に3回も出るわけ無いと思いながら、怪我だけしないでと願う。
滑り終わって、3年前とは異なる祝福の空気に涙がほろり。
やっと彼は全日本王者として認められたとこのときしみじみ思った(個人の感想です。)。

外は吹雪。氷点下6度の世界。
さあ、明日もまた夢のスタンドに立つのだ。
(つづく)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。