So-net無料ブログ作成
フィギュアスケート ブログトップ
前の15件 | 次の15件

北海道旅(食べ?)日記 ー全日本フィギュア2015ー(その1) [フィギュアスケート]

大変ながらく放置しておりました。
皆様本年もよろしくお願い申し上げます。

あれから10年・・・
2005年全日本フィギュアスケート選手権に初参戦した私は、今回が10回目の参戦となります(2006年は不参戦)。
今回は12月26日から28日のメダリストオンアイスまで参戦してきました。

12月25日 クリスマスフライトなんて優雅なものでは無く、17:15に仕事を終えて90分で仙台空港離陸のスケジュールを組みました。
前回は最終便でしたが、やはり飛行機がディレイしたため、新千歳空港から札幌市内への移動が、最終の快速エアポートとなり、ギュウギュウ詰めでかなり体力を消耗したこともあり、綱渡りのスケジュールを組みました。電車が時刻通りに動いて、到着から5分以内に金属探知機を突破すれば十分可能。
遥ちゃ〜〜ん、優香ちゃ〜〜ん(海鮮丼もスイーツも)待ってろよ!!

17:15 職場を脱出(600m離れたJRの最寄り駅へ疾走)
17:29 JRに乗る
17:30 仙台駅着
17:54 仙台駅発車
18:20 仙台空港駅着
18:24 金属探知機を一発突破
18:45 搭乗(ディレイ)
19:04 ドアクローズ
20:10 新千歳空港着陸

いやいや、まだまだやれるわ>わし

無事に札幌に着き、中島公園の宿泊先へ。
今回の宿泊は、3年前と同じ「札幌パークホテル」です。

p_hoteru.jpg

札幌オリンピックの頃に建てられたこのホテルは、16年前に出張で訪れた時に発表を行ったホテル。そのときにいつか宿泊したいと夢に見た空間でした。小さな夢ですが3年前にやっと宿泊できた。
10年前の代々木での全日本、伝説を最終グループと呼ばれたあの日があればこその宿泊だと思っています。

確かにハードは古くなりました。でも、スタッフの皆さんが作る空気は、ハードの古ささえも味わいに変えてしまう。
シングルなので、狭い部屋にユニットバス、中島公園の景色も見えない。でも、なんか快適なんです。プラズマクラスターの空気清浄機もあるし。

prasma.jpg

部屋に着くと22時20分。ここまでは、新千歳空港からまったく雪の上を歩かずに来ることができるのも、このホテルのメリット。
冬靴に替えてちょっとコンビニへ。
前日までは路面が黒かったとのことですが、その日は既に路面が整氷したてのスケートリンク状態。滑るのを見に来て、自分が滑ってなるものか。

札幌パークホテルのアプローチは、真冬

sphout.jpg

アルコールを飲まなくてもよい私は、加湿空気清浄機のおかげもあって、熟睡・・・結局寝たのは午前2時。暖房無しで十分眠れます。
(つづく)



東京ブロック2015観戦記 [フィギュアスケート]

さて、今宵はスーパームーンとか。

今年も熾烈なブロック大会の季節がやってきて、村主さんはもういないけど、東京ブロックは私にとって特別な場所という気持ちを捨てきれず、今年も行ってきました。

大会二日目から参戦となりましたが、この空気サイコー。
出る人も見る人も、それぞれの夢を見る。

印象に残ったところだけ。

新葉さん、ひとりだけ別の世界に行ってしまってる。

西野さん、満場スタオベでした。ラストシーズンみたいですね。

永井さん、私の大好きなルッツが決まらず残念。東京の最終滑走を張れたとはすごい!

次の観戦は、全日本の予定です。
激烈なチケット戦争を勝ち抜いて、真駒内でお目にかかりましょう。

昨年までは、11月にシーズンが終わってしまいましたが、今期は遥&優香 with 結弦応援団に徹します。
真駒内で見たいのは、羽生結弦の4連覇、そして遥ちゃんと優香ちゃんの日本一(二人はムリだって)。



nice!(1) 

覚醒の時 羽生結弦映像集インプレッション [フィギュアスケート]


羽生結弦「覚醒の時」 (初回限定豪華版) [Blu-ray]

羽生結弦「覚醒の時」 (初回限定豪華版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



さて〜、先々週、アナと雪の女王の向こうを張って、羽生結弦くんの映像を集めたDVDがリリースされました。

アナ雪と同時期にリリースは結果論とはいえ、なんと無謀な・・・

でもかなりの売れ行きらしく、ホッとしております。
私のところには同じ日に届いたのでどちらを先に見るかジレンマに。

結局、休日にしっかり見たわけですが、何よりよいのは競技会映像に実況と解説がない。(特に某アナウンス部長殿)

懐かしい映像もたくさんありました。
2007年仙台で開催された全日本ジュニア。
眠ったら空から天使がお迎えに来そうなほど極寒の会場で、SP7位からFS1位で3位表彰台に上がったあの日の風景がよみがえる。
私も会場にいまして、少しだけ写っていて、懐かしい気持ちになったり。

いずれ世界一になると思っていたけど、こんなに早くとは思わなかった。全日本チャンピオンになったときは、「大きくなったな」としみじみ思ったこと。

映像を見ながらいろいろと思い出してホロリでした。

長いショーシーズンを終えて、今期はフィンランディアから連覇へのスタートを切るとのことですが、最大の敵である怪我のないように。
これは全てのスケーターに願うことです。

仙台七夕直前には、仙台の中央通りのドトール(だけではないと思いますが・・)では短冊にお願いごとを書く企画があるはず(今年はどうでしょうか?)。

お願いごとは、羽生くんの無事と連覇のお願いは、巷にあふれる方々におまかせしてと・・・
私は、村主章枝全日本出場をお願いします。
あしからず。

Happy New Season!! Welcome to 2014-2015 Season!! [フィギュアスケート]

皆様、あけましておめでとうございます。

新しいシーズンがやってきました。
現在は怒濤のショーラッシュですが、私はPIW横浜以来参戦しておりません。

次回は、おそらくは10月の東京ブロックになると思います。
全日本は、80年ぶりの仙台開催をと思ったのですが、長野開催となりました。
宿泊とれません・・・

いろいろありますが、今期も懲りずに村主章枝応援団(遥ちゃんと優香ちゃんも)に徹したいと思います。(3人とも東京ブロックですね)

氷のそばでお会いする皆様、今期もよろしくお願いいたします。

東日本選手権を終えて〜シーズン終了〜 [フィギュアスケート]

さて〜、先日はシニア女子SPだけでしたが、前橋まで東日本選手権に参戦してきました。

村主章枝通過ならず・・・
3年連続で11月にシーズン終了となりました。

ここから先は、純粋に楽しいだけのシーズンとなります。
ユヅル&ハルカ(+ユウカ)応援団に専念します。

今週末はNHK杯ではありますが、諸般の事情により欠席します。
皆様、全日本選手権でお目にかかりましょう。
私は、結弦くんの連覇を見に行きます。
遥ちゃんの初表彰台を見に行きます。

nice!(0)  コメント(0) 

東京ブロック観戦記 [フィギュアスケート]

さて〜、今年もシーズンが始まってしまいました。

東京ブロック大会に村主さんの応援に行ってきました。
東伏見のリンクは、やはり寒い。
結露なのか、天井からポツポツと降ってくる。

ジュニア女子の途中からの観戦となりました。
ジュニアで特に気になったのは、優勝した永井優香さん。
3Lzの高さに驚愕。村主さんの昔のルッツにそっくりでした。
あんなすごいルッツを跳んでいたんだなとしみじみ。

時の流れは残酷。でも、8年前、まさか村主さんがここまで現役でいてくれるとは思わなかった。
彼女は彼女なりに日本のフィギュア界の未来を考えていると思う。

さて、女子シニアSP。
あと何回、このコールを聞くことができるのか?
On The Ice Fumie Suguri JAPAN!!
これを生で聞くことはかなわないのか?

SP7位で折り返す。両足着氷あり、転倒あり。。。でも、今日も村主章枝は氷上にいる。

FSでは、少し安心。
前日は発熱していたとか?
お祭りや遠足で熱出す人・・・いますよね。

最後かどうかわからないけど、全日本でもう一度見たい。

最後に現地でお会いした皆さん、お世話様でした。
また、お会いしましょう。

真央引退騒動 世界をかけめぐる [フィギュアスケート]



浅田真央が世界に愛されスケーターであることを図らずも証明した。

世界国別対抗フィギュア閉幕によせて [フィギュアスケート]

世界国別対抗フィギュアも終わりました。
シーズン終了です。選手の皆さん、お疲れ様でした。

そして、ファンの皆様、お疲れ様でした。

昨夜から浅田真央引退示唆?とかで大騒ぎになっていますが、フリーが終わった後、真央さんのあんな苦しい表情は見たことがありませんでした。

思えば、2005年、宮城県で開催された全中で初めて見たときは、いずれ世界女王になる日が来ると思ったこと、引退後は吉本に?なんて考えたころから、もう長い時間が経っていることに気がつきました。

来期でひとつの時代が終わって行く。

私は1977年東京ワールドからのフィギュアファンですが、渡辺絵美さんが引退したときは、しばらくテレビ観戦に興味が無くなったものでした。
そして、15年前、村主さんの3Lzを見て、また血が騒いで今日の日です。

まあ、観戦を引退(?)するかは、シーズンが終わってですね。

この30年でリンクが減り続けています。
浅田さんのことでも、テレビ局や芸能事務所が争奪戦か?なんてこと騒がれていますが、金儲けの道具にされたくないのは、みんな同じ気持ちだと思います。
経済界ももうけたお金の使い方を考えてもらいたい。

荒川さんに国民栄誉賞を授与しなかったのは、「リンクを作ってください」と言われるのを恐れた経済界の陰謀だとか、そんな説も一部にはありますが、今の現状ならフィギュアスケートは国技を名乗ってもよい状況、しっかりインフラ整備もすべきと思います。

さて、シーズンも事実上終わりです。
来るべき約束のシーズン。
ソチに日の丸を。

そして、村主章枝、全日本への復帰を何より望む。
本人は示唆はしていませんが、ラストシーズンの覚悟をしています。
最後のシーズンと思うのは、これで4度目です。
大学卒業のとき、トリノシーズン、バンクーバーシーズン・・・
全身全霊かけて、応援します。

今シーズンも皆様ありがとうございました。
また、会場でお会いしましょう。

世界国別対抗フィギュア開幕によせて [フィギュアスケート]

さて〜、仙台でも桜が咲きました。

sakura.jpg

近所の榴ヶ岡公園の枝垂れ桜です。

花冷えして寒いです。

さて〜、明日から事実上の今シーズン最終戦となる世界国別対抗フィギュアが東京。代々木で開幕します。

まだまだお祭り要素が抜けない大会ではありますが、チームJAPAN by キャプテンダイスケは連覇がかかります。ま、ちょっと今年はどうでしょうね。

残念なのは羽生くんが怪我の影響で今回も欠場。国別になかなかご縁がありませんが、しっかり怪我を治して、来るべき約束のシーズンに期待します。

現地へ行かれる皆様、くれぐれも気をつけて。

北日本フィギュア [フィギュアスケート]

さて〜(いつもこれだ・・・)、今日は仙台は雪。

仙台近郊のベルサンピア泉のリンクで北日本フィギュアスケート大会が開催とのことで、行ってきました。

IMG_0140-2.jpg

ローカル大会は、全日本みたいなピリピリ感も無く、アットホームなまったり大会ですが、見所満載ですね。

初生観戦の友人を「かわいい女の子がいっぱいいるから」と引き連れて参りました。
さすがに会場は寒く、いかにもフィギュア観戦らしくてよかったですね。

私も、年齢のせいとは思いたくないのですが、昨年の全日本でついにスクリーンの文字が見えにくくなり、眼科に行ったら近視と乱視と診断され、メガネっこ生活になりました。

IMG_0130-2.jpg

今回は、その後初の観戦ということでメガネっこ観戦してきましたが、アナログがハイビジョンになりました。
しばらくは、楽に観戦できるかなと思います。


シーズン終了にあたり [フィギュアスケート]

みなさま、今日はフィギュア界の大晦日です。年越しそばを食べましょう(爆)。

明日には新シーズンとなります。
みんな一斉に年をとります。

今シーズンは、全日本とPIW横浜くらいの大人しい参戦でしたが、全日本は
ふみえさんがいない!!!!!!!

というわけで、大阪でおいしいもの食べてきました。それだけです。

PIW横浜も行きました。

これも

ふみえさんいな〜〜〜い!!!!!

というわけで寂しいシーズンでした。

来期はGP派遣も無く、ブロックからですが、帰ってきてもらいたいです。

参戦予定は東京ブロック、利府杯(NHK杯)、全日本かな。
四大陸・・・はどうしましょうか?

まずは皆様、熾烈なチケット戦争を勝ち抜いて、利府へおいでください。

もう少し落ち着いたら、会場情報など提供したいと思います。


世界フィギュア国別選手権を終えて ニッポン金メダル・・・ [フィギュアスケート]

今日は3日目。

現地の皆さんお疲れ様です。
明日もGALA観戦の方、まことにお疲れ様です。

帰宅するまでが遠足です。

さて~、少しヒヤリとしましたが、日本チーム by キャプテン大輔の団体金メダルです。

おめでとう、そしてお疲れ様でした。

やはり代々木には君が代が似合う!!

テレ朝のテロップには「世界最強国決定!!」ってありましたけど、まあ・・・お祭りの主役にはなれたかなと思います。(さめてる・・・)

そもそも世界選手権もお祭りでしたね。

こうして、日本でお祭りが開かれることに感謝します。

国別はぜひ応援席にも表彰があってもいいかと思いました。

イタリア選手団は浴衣でキスクラに勢揃い。

おそらく京王プラザの営業は、浴衣にロゴを入れておかなかったのは最大のミスだったと反省しているころか?

いや、ホテルの備品を持ってきたのがバレて、イタリアの連盟関係者がごめんねしてるとか・・・いや、たぶんシャレで済まそうとするかと思います。

イタリア人は明るくてイイネ!!

シーズン終了です。

私は今年はPIW横浜に4月30日午後に参戦します。
あとは利府で開催されるNHK杯、そしてきっとフミエカムバックの札幌全日本の予定です。

利府の会場は夏頃に取材して、ここで情報を提供したいと思います。

会場の近くの小さな温泉宿で湯治しながら観戦・・・もう押さえてる人がいたりして・・・

ではまた皆さんどこかのリンクでお会いしましょう。

今期もお疲れ様でした。

世界フィギュア国別選手権 2日目を終えて〜大輔やった〜 [フィギュアスケート]



世界フィギュア国別も2日目を終えて、日本チームは暫定首位とのこと。

この大会は歴史も浅いこともあって、少しお祭り要素のある大会ですが、ISUの主催大会ですのでスコアも公認されるわけです。

日本のキャプテン、髙橋大輔くんはSPで歴代最高を出して、FSではPBとなる今期世界最高得点を出しました。
FSの歴代最高まであと4点・・・私は得点見た瞬間「おしい!!」と思った方ですが、PCSを見たら驚愕!!!!! 

10点つけたジャッジが3人。
しかも、アシスタントTSは、天下にとどろくアネットさん、TSのウイモネンさんもかなり厳しいジャッジです。

さて、今日は女子FSとペアFS。
SPを首位で折り返した日本ペア(昨日、勝手に応援団長に祭り上げられたようですが・・・)は、公認大会で、団体とはいえどもトップであれば、歴史的快挙になります。

代々木の皆様、よろしくお願いします。

世界フィギュア国別選手権開幕によせて [フィギュアスケート]

明日から東京代々木第1体育館において、世界フィギュア国別選手権が開催されます。

昨年の4月に横浜で開催される予定でしたが、震災のため世界選手権とともに幻となった大会です。

現地観戦は参りませんが、今回はご存じの通りペアがついに世界選手権で表彰台に乗ったということで、ペアスケーティング不毛の地と言われた日本もついにここまで来たと思います。
私が髙橋成美さんとマーヴィン・トランさんの演技を初めて生で見たのは、2007年に仙台で開催された全日本ジュニア。バックヤードで必死に演技要素を繰り返していたのを思い出します。

前回まではシングルで得点を稼ぐも総合力に勝るアメリカの優勝となったことは記憶にあるところです。
今回は果たしてどうなるか。楽しみは演技や得点ばかりではなく、キスクラ周辺にある各国の控え席での応援コスプレ。
前回のアメリカチームは楽しませてくれました。

そろそろ日本も必勝のはちまきは・・・やめて少しハイカラにしてもらいたいかなと・・・>高橋大輔キャプテンよろしくお願いします。

現地観戦の皆様、楽しい遠足を・・・

羽生結弦 「蒼い炎」出版によせて [フィギュアスケート]


蒼い炎

蒼い炎

  • 作者: 羽生 結弦
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2012/04/07
  • メディア: 単行本



先日の世界フィギュアで17歳にして銅メダルを獲得した羽生結弦選手の著書というよりはインタビュー本が出版されました。

早速購入して、ざっと読んでみましたが、世界選手権前に書かれた内容ですが、結果が出た今、内容を振り返れば、大変な1年をよくぞここまで来たと感慨にふけらずにはいられない内容です。

リンクが被災したあと、都築先生のところでの練習。そして田村先生や濱田先生にもご心配いただいたこと。家族の絆。

多くの人に支えられての世界選手権出場です。
内容は・・・詳細はぜひ買って読んで下さいね。

前の15件 | 次の15件 フィギュアスケート ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。