So-net無料ブログ作成
世の中 ブログトップ

僕は、だれの真似もしない [世の中]


僕は、だれの真似もしない

僕は、だれの真似もしない

  • 作者: 前刀禎明
  • 出版社/メーカー: アスコム
  • 発売日: 2012/07/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



元Appleのヴァイスプレジデントでもあったリアルディア代表取締役 前刀禎明氏の本です。

本は出さないと言っていたのですが、ついに出ましたということで早速買って読んでみました。

相変わらずお元気そうで何よりです。


昨日食べたラーメン [世の中]

少しずつ世の中が動いてきましたが、昨日はバイパス沿いのラーメン屋さんでおやじさんと懇意にしてるところが営業中になっていたので食べてきました。

限定メニューで、麺も違いましたし、具は炒めキャベツだけでしたが、温かい味噌ラーメンを久しぶりに食べて幸せでした。

ご子息しかいませんでしたが、おやじさんも無事でいるとのこと。

一安心してきました。
またネギ味噌ラーメンを食べられる日まで頑張ってもらいたいものです。

感謝 [世の中]

今回の地震におきましては皆さんからあらゆる手段を使って私の安否を連絡下さってありがとうございます。

やっと先ほど電力復旧しました。
まだ余震が続き、不安ですが、私は家族も無事で自宅もとりあえず無事でした。
まだまだ取り残されている人もいます。
家族にまだ会えない人もいます。

私は幸せ極まりない状況です。

被災地はみんな冷静です。神仏を信じない人もいるかも知れません。
でも今は宗教や信条を越えて、これ以上の大きな余震、津波、その他の災害がないことを祈ってください。願ってください。


英語が公用語?? [世の中]

先日、楽天株式会社とユニクロを運営するファーストリテイリングが社内公用語を英語にするという報道がありました。

グローバル化の波に飲まれる日本企業が血迷ったと私的に思いました。

もちろん英語も学ぶのは大いに結構。でも、日常会話まで英語というのは世界に希有なる日本の美しい文化を捨ててしまうことになりかねません。
それはアングロサクソン民族による民族浄化、文化的な再占領の一歩と懸念しております。
  
最近思うのは乱れた日本語への懸念。何でも略す言葉は不安をかき立てます。
英語の前に日本語をなんとかしろと思わずにはいられません。

私は右翼でも国粋主義者でもありません。
しかし、日本という国に生まれたことの幸せを感じているからこそ、日本語から始まる日本文化を守って行きたいと思うわけです。

とまあ似合わないことを書きましたが、今日は私の誕生日です。
今日まで、この国で生きて今更ながら、日本に生まれたことへの感謝を書きたいと思いました。


流行語大賞に イナバウアー?? [世の中]

毎年恒例のユーキャン主催流行語大賞の一つにイナバウアー(正確に書けば
イナ・バウアー)が選ばれたそうだ・・・

?<:><:。l、?:L

上記を見ても私の戸惑いがわかると思いますが、人名ですよ、これ・・・

受賞するのは荒川さんだろうから、まあフィギュア関係からなので
喜ばしいのだが、本人(もちろんドイツの)はどう思うのだろうか?

あまりに予想外で困惑してます。

結局、フィギュアネタに結果的にはなってしまったようです。

さあ、明日のNHK杯のフリーはテレビの前で気合い入れて応援します。


総選挙を終えて [世の中]

はっきり言って「自民党勝ちすぎ」です。
郵政はもとより、消費税アップも憲法改正の発議さえもできるほど勝つとは当の総理さえ
思いも寄らなかったことと思います。
逆に暗黒の時代が来ないか心配になっています。
これ以上何も言えないですね・・・
まいった・・・・


初選挙の想い出(不在者投票の昔) [世の中]

選挙の状況も大体見えてきましたが、もっとも思い出深い選挙は選挙権を得てから最初の
選挙である昭和60年の衆参ダブル選挙でした。
そのときは学校のサークルの遠征で不在者投票に行ったのですが、その当時仙台は政令
指定都市ではなかったので、市役所まで行ったものです。
けっこう混雑していたのですが、担当によってかなり対応がちがうというのが印象でした。
となりの人は細かいこときかないで投票させていましたが、私の担当はといえば、内容を
説明してもしつこく聞いてきた上に「そんな学校の行事では不在者投票は認めない」
みたいなことを言われて、業務上やむを得ない理由に該当しないかを延々と論戦を挑み
ました。学校は業務じゃないというのが理屈でしたが、立派に業務であると穏やかながら
緊迫した攻防が約20分続きました。
周囲は何事かと見ていたか、あきれていたかわかりませんが、結局最後に「ということは
仙台市選挙管理委員会は有権者である私に棄権せよと命令するわけですね?」と
言った時に上司らしい人がきて「失礼しました。投票して下さい」と言ってきて拍子抜けの
決着でした。今だったら、その担当者のお名前をネットに晒したかも(笑)。
というわけで無事投票できたわけですが、封筒が確か3重でした。
今の期日前投票は経験ないですが、かなり楽になったようですね。
さて、小泉郵政勝利の流れのようですね。


9.11 から4年目の今日 [世の中]

4年前の今日、ニューヨークは同時多発テロに見舞われましたが、あの日私はテレビを
見ていてツインタワーが煙を噴いているので、てっきり「世界まるみえ・・・」で
ふざけた番組をやっているんだと思いました。これは現実だと思うまでにタイムラグが
あるほど信じがたい光景だったのをおぼえています。
すぐに友人から電話があり、突っ込んだ機体の機種は何か問い合わせがありました。
エンジン2つで鼻先の形状から757か767とは思いましたが、どうにも信じがたいの
ばかりが先に立っていました。
挙げ句の果てにペンタゴンにまで突っ込んだと聞いて、これは真珠湾以上にアメリカを
怒らせてくれると思ったものでした。
今でも不思議なのはペンタゴンの映像のどこにも機体の残骸らしきものがないというのが
解せない・・・
というわけでその後の世界はご承知の通り。
ブッシュが大統領の地位を簒奪したのがもとの始まりで世界は混沌となったのは否定できない
でしょう。
さて、今日は総選挙。日本はどうなりますか・・・
さきほど投票に行ってきました。


総選挙前夜 [世の中]

明日はいよいよ投票日ということで、どうなるか楽しみといったら不謹慎といわれそう
ですが、かなり興味はそそります。
郵政、年金、税金など争点はつきませんが、総選挙前のテロが噂されていただけに、
無事に終わって欲しいとの思いは国民共通でしょう。
明日は9.11です。既に4年前のことになりますが、あの日は忘れ得ない日になっています。
そんな日に日本の運命が決まる日とは何とも皮肉です。
各人いろいろ支持する政党は異なりますが、形は異なれど国を思う気持ちは同じことと
思います。
あしたは自民党が勝利したら盟友ブッシュは小泉総理におめでとうとメッセージをくれるの
でしょうか?追悼の日に盟友とはいえおめでとうをいわなければならないのも因果な星の
下に生まれたものだと思います。
明日は9.11に寄せてのメッセージ、そして結果のコメントを寄稿したいと思います。


総選挙終盤 私的予想 [世の中]

しばらくご無沙汰でしたが、先週は少し体調を崩したこともありブランクが空いて
しまいました。気温変化についていけなくなってしまっています。
さて、衆議院総選挙も終盤となってきました。
恐らく勢いとしては自民党が公明とあわせて過半数をとって小泉内閣続投となりそうな
気配ですが、これで増税まで信任されたと解釈してしまうのが自民党と財務省です。
恐らく消費税は12%になるでしょう。財務省が狙っているのは19%ですが、そうなると
暴動になりかねません。私的には19%でも勘弁するから、所得税と住民税を廃止すれば
納得します。あり得ないことですが、そうでもしないと納得できません。
どうせまともな使い方をしないのですから、払う気など起きません。
民主党の岡田代表は年金目的の消費税3%と言っていますが、それならぜひ国民年金や
厚生年金の掛け金を廃止してくれるとでも言うのでしょうか?岡田代表はイオングループの
創業者の3男ですが、流通業界と併せて政治までイオングループにまかせてよいのか?
自民党は憲法を改正して軍を復活させるつもりか?とにかく日本には国民を考えてくれる政党などありません。
さて、どうなりますか?投票日までどこに投票するか全く答えの見えない状況です。


今日の地震 [世の中]

えっくすは宮城県仙台市に住んでいます。
今日の地震では会社(仙台から北へ30キロ)にいたのですが、揺れが大きくなるに
つれて恥も外聞もなく机の下へもぐりました。
かなり大きかったので自宅が心配でしたが、大きな被害もなくすみました。
(自宅あたりは震度5強だった地域。ただ観測しているところが確かビルの7階)
新幹線は架線が切れて停止。在来線もストップ。
携帯はつながらないし、メールもだめという状態でした。
ちょうどエレベータから出て数分経ったところでしたので、助かりました。
ということで相当強烈でしたが、家族も自宅も無事でよかったと思います。


終戦記念日に寄せて [世の中]

今日は60回目の終戦記念日ということでテレビでも関連番組が多いようですね。
もちろん私は戦争は知りません。
祖母から聞いた話がほとんどです。
閣僚の靖国神社参拝が騒がれていますが、所謂近隣諸国とやらが参拝について大騒ぎを
して、人民の心情を傷つけたなどと言っているのを見ると、内政干渉も甚だしいと
思うと同時に、その国の人たちが非常に哀れに見えてきます。
過去にしか生きることができないという点で・・・
私も昨日まで世界陸上を少しは見ていましたが、アメリカやロシアに日本人が負けても
何とも思わないのに中国や韓国に負けるとなぜか悔しい思いがします。


郵政否決、そして解散 [世の中]

郵政民営化法案が否決されて、衆議院が解散されることになりましたが、問題は
政府が民営化しないと例えば10年後にどういう問題が起きるかを全く国民に説明
しなかったことが敗因と思います。
郵貯や簡保が適切に運用されずに債務超過になったとき、官営であれば結局税金で
埋めるしかないことを説明して、そのときの消費税や所得税のシミュレーションを
適切に示していれば世論の後押しで可決されたことでしょう。
しかし、上記の裏を言ってしまえば財務省は増税の口実がなくなるために国民に
正しく説明しなかったと思っています。
解散でどのようになるかは不明ですが、岡田総理という可能性もここででてきましたね。
それにしても小泉総理のやり口は、例えば戦争をやるかどうかを国会に諮って
否決されたから衆議院を解散して勝ったら戦争を始めるというのと次元が変わらないと
思います。ある意味危ない人ですね。


世の中 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。