So-net無料ブログ作成
検索選択
トリノオリンピック ブログトップ

ルチアーノ・パヴァロッティの訃報に接して [トリノオリンピック]

世界3大テノールの一角、ルチアーノ・パヴァロッティ氏が膵臓ガンのため、71歳で
亡くなりました。
心よりご冥福をお祈りします。

パヴァロッティ氏といえば、トリノオリンピック開会式でトゥーランドットの「誰も寝てはならぬ」
を熱唱したテノール歌手で、GALAでのプルシェンコのアンコール、カルーソーも彼の歌唱でした。

この開会式での熱唱が荒川さんの金メダルへの伏線とも言えた歌手だけに早すぎる死に残念な気持ちで
いっぱいです。

トリノを思い出して、感慨にふける秋の夜長です。
(台風きてるって・・・)


キャンデロロの発言から [トリノオリンピック]

フランスの往年の(まだ若いですが)名スケーターであるフィリップ・キャンデロロが
荒川さんが金メダルをとったときに「茶碗1杯のご飯の価値がある」と発言したことで
物議を醸したそうです。飽食の現代日本では「茶碗一杯」といえばささやかなもの
と受け取られそうで自国内から侮辱との声もあったそうです。
しかし、フランス人は家庭や学校教育の中で「一粒の麦は金塊より尊い」と教えている
国です。キャンデロロは親日家としても知られ、日本食が大好きと聞いていますが、
麦と同様に一粒の米の尊さも知っていることと思います。
そんな彼の発言の主旨は茶碗一杯の米の価値がいかに尊いかをたとえての発言だと
理解しています。
釈明もしているようですが、フランス人の国民性を知れば侮辱的な発言でないことを
日本人も理解できると思います。
生キャンデロロ見てみたいですね。プルシェンコやヤグディンが登場する前の
”ジ・エキシビジョンキング”と呼ばれた人です。
競技では勝利に恵まれたとはいえませんが、フィギュアの原点のお客さんを喜ばせる
姿勢といったらすごいものでした。
テイックナー、ハミルトン、カズンズ、キャンデロロ、ヤグディン、そしてプルシェンコ
の勢揃いしたエキシビなんてあったら海の向こうでも見に行くのですが・・・
あっジョン・カリーは・・・他界したのが残念でなりません。
時代を超えた夢のエキシビのシミュレーションは別の機会に書きましょう。


トリノ最終章 [トリノオリンピック]

トリノオリンピックも明朝の閉会式で幕を閉じます。
あっという間でしたが、結果にもいろいろ評価はあると想いますが懸念されたテロが
なかったことが何よりです。
昨夜アルペンの回転を見ていて、アルベルト・トンバと共にインゲマル・ステンマルク
の姿が見えて、彼もおじさんになったと想いました。
26年前のレークプラシッドで大回転と回転を制したときのことが思い出されました。
あのときは以前にも書きましたが、ソ連のアフガニスタン侵攻でボイコット問題に
揺れた頃で、アメリカの大統領はカーターさん、開会宣言をしたのがモンデール副大統領、
スピードスケートの会場は屋外だったことも印象にあります。
当時の開会式のアナウンサーが「笑ってオリンピックが開けることの意義がこれほど
問われる時代はかつてありませんでした」と言っていたのが思い出されます。
現在は果たして笑って開ける時代かどうかは微妙ですが、あのときのステンマルクは
凄かった・・・あの時代はスラローム系で余りにもステンマルクが強すぎてコンバインド
種目が設定されていわばステンマルクつぶしが起きた時代です。
なんかスポーツ界は結局変わりませんね。
今回、浅田真央ちゃんの年齢制限問題もありましたが、荒川さんの金メダルと絡めて
裏になにかがあったとうがった見方をする癖は私も変わらないところです。
村主さんは今日帰国したそうです。カルガリーの世界選手権で元気な姿を見せてくれる
ことを期待します。


トリノ 女子フィギュア総括 [トリノオリンピック]

まずは荒川さん金メダルおめでとうございます。
仙台は何を勘違いしてるのか大盛り上がりです。仙台に実家があるだけなんですけどね。
というわけで、今朝も4時起きして見ていました。
まずは転倒はしたもののクァドラプルを飛んだ安藤さん。よくぞ飛んでくれました。
飛ぶ飛ぶ詐欺などと言われていましたが、飛んでくれてよかったと思います。
村主さん、順位は4位ですけどスタオベを受けたのは荒川さんと村主さんだけですよ。
インタビューはまだ見ていませんが、大泣きだったとか。メダルに届かなくても
輝きは素晴らしかったと思います。大いに胸を張って帰国して欲しいと想います。
昨年の全日本であなたにもらった力を、感動を、涙を私は忘れない。
まだ現役を続けるようなのでカルガリーはもとより、2007年の東京でも魅せて
下さい。
さて、テレビで観戦しながら「サーシャ!こけるやつがあるかぁ!」と叫んでしまい
ました。日本では喜んだ人もいたのでしょうが、困ったモノですね。オリンピックが
終わればフィギュアのことなど忘れてしまう人に限ってそうみたいですね。
ついでに最終演技者でも「イリナ!!おまえまでこけてどないすんのや〜」と
朝から二度もキテしまいました。最終グループはこけたらあかんのや!
と下手な関西弁で書いてしまいましたが、少しさみしかったですね。
最高の大会だったかどうかは微妙ですが、チームJAPANの5組には日本から
最高のスタンディングオベーションを贈りたいと想います。
感動をありがとう!
来週はTheater on Iceでみなさんの出演が予定されています。ハードな日程ですが
元気な姿を胸を張って魅せて下さいね。私も有明まで遠征してきます。


リアルタイムトリノ(FS)安藤美姫  [トリノオリンピック]

安藤さんの演技が終了しました。
結果はかなり残念ですが、回転不足ながらクァドラプルにトライしたことは大いに
賞賛に値すると思います。


究極シナリオ 神よ ふたたびトリノへ舞い降りよ! [トリノオリンピック]

いよいよ明朝女子フリーです。
えっくすの描く究極のシナリオです。
14番滑走 安藤美姫 冒頭にクァドラプルをついに決めて、飛ぶ飛ぶ詐欺を払拭して
14人終わってトップに立つ。会場は4回転ショックで騒然!!
20番滑走 鬼畜米帝の魔女 サーシャ、4回転の興奮さめやらぬ会場に飲まれて
ジャンプミス連発。(私って性格悪い?)
20人終わって2位に陥落。首位はなんとエミリー・ヒューズ!!
21番滑走、荒川 パーソナルベストでトップに立つ。
さあ22番滑走、村主章枝 会場やっと4回転ショックから平静を取り戻す。
冒頭のコンビを決めて波に乗り、苦手な3Sを決めて、会場をフミエワールドに
引きずり込む。終盤ストレートラインで会場から手拍子で後押し。
最終盤 キャメルからレイバック、シットのチェンジポジションから世界最速の
空気を躍動させるクロスへ・・・・
パラベラの会場でスタオベ鳴りやまず・・・・
出たー!!キター!!PCSで8点台後半を並べてパーソナルベストでトップに立つ。
最終滑走 ロシア帝国完全制覇を目指すイリナ魔神。
コンビネーションの2番目が抜けてバランスを崩す。(性格最悪)
精彩を欠いて3位に沈む。
村主、荒川で1-2フィニッシュ!!
な〜んてことにならないかな〜

ということで、みなさん怪我のないようにみんなパーソナルベストで力を出し切った
素晴らしい競技になることを何より期待します。
村主さんには金メダルとって欲しいけど、メダルに届かなくても最高の輝きをもって
演技を終えて欲しいものです。


リアルタイム(じゃない)トリノ 村主章枝 [トリノオリンピック]

27番滑走の村主さんは、あいかわらず冷や冷やさせてくれますが、ジャンプもすべて
決まって、SP終了時点で4位になりました。
私は4時ころからハイビジョンで見ていましたが、PCSが低すぎてテレビの前で
大ブーイングしました。(演技見ながら泣けちゃいました・・・まだ早いっつーの)
この日のために大枚はたいてハイビジョン体制を構築してよかったと思いました。
トップのサーシャから4.98点の差を大きいと取るか、意外と小さいととるかは主観ですが
上位3人がドングリの背比べと考えると意外と小さいのではと思います。
えっくすの描く究極のシナリオは・・・次回にしましょうね。
まずは安藤さんにクァドラプルを決めてもらって、リンクを驚愕の渦に巻き込んで
しまえば。。。さてどうなりますか?
もう一度泣かせて下さいね>すぐりん。そしてチームJAPANの3人でエキシビに出て
下さいね。
いたずらが大好きなオリンピック担当のスケートの神様お願いしますよ!!
まあとにかくみなさん怪我をしないように、しっかり力を出せるように!!


リアルタイム トリノ2 荒川静香 [トリノオリンピック]

荒川さんのSPが修了しました。
3Lz+3TLの予定が3+2になった以外は安定した演技で現在2位。
スパイラルシークエンスで少しぐらつきましたがスルツカヤにぴたりとつける66点代
となっています。
フリーの最終グループに3人は難しい状況となっています。


リアルタイム トリノ 安藤美姫 [トリノオリンピック]

ついに女子SPが始まりました。
14番滑走の安藤さんはやはり少し堅い表情で演技を開始して、3Lz+3Lのコンビネーション
セカンドジャンプが2回転判定で前から降りてしまいました。
スパイラルではフェンスに衝突寸前。
最初のオリンピックだけに相当の緊張を強いられていたことと思います。
その時点で3位と苦しいスタートとなったことは否めません。


トリノオリンピック ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。