So-net無料ブログ作成
検索選択
世界フィギュア ブログトップ
前の15件 | -

世界フィギュア国別終了によせて [世界フィギュア]

さて〜、まずは中野友加里さん、ご婚約おめでとうございます。
トリノ世代もそれぞれの明日に向かってスタートですね。

世界国別フィギュアもチームアメリカの連覇で幕を閉じました。
現地観戦の皆様、お疲れ様でした。
そして、自宅スーパーアリーナで観戦の皆様もお疲れ様でした。

これで今シーズンも一応は大きな大会が終わって、氷上人事異動やら忘年会シーズンとなります。

今シーズンで引退したスケーターを思いつく限りで並べてみれば、
髙橋大輔さん
村主章枝さん
町田樹さん
キャシー・リードさん

時代は毎年終わって行く、そして新しい時代が作られる。
愛と夢は絶えることがないようです。

日本では今は男子シングルの絶頂期、女子は終わったなんて言われるけれど、まだまだ新しい才能が私たちを楽しませてくれるはずです。

国別は自宅スーパーアリーナ観戦でしたが、見所満載で多少のお祭り騒ぎはありましたが、観戦マナーも少しはよくなったとかでよい試合でした。

それにしても、羽生くん・・・GALAなのに目がガチ・・・
パリをどれだけ破壊するのか?フランスに入国拒否されかねない(笑)
でもシャレのわかるフランス人なら、勲章くださってもよいくらいですね。

選手、スタッフのみなさん、お疲れ様でした。
私は、PIW横浜に5月2日午前に参戦して、事実上今シーズンの現地観戦を終える予定です。

既に11月NHK杯については、長野宿泊がとれない模様。
来季に向けて動き始める・・・世の中早すぎ・・・
nice!(0)  コメント(3) 

世界国別フィギュア開幕によせて [世界フィギュア]

さて〜、また数ヶ月放置してしまい、全日本も世界選手権も終わっております。

明日からはシーズン最後のお祭り、世界国別選手権が開幕します。
ついに我らが羽生結弦が初出場。
第2回オペラ座世界一決定戦となります。
本当はお休みしてほしいのですが、彼の辞書にはそんな言葉は無いかも。

実際、日本が優勝できるかというとかなり難しい状況ではありますが、勝つ気でいかないと銀も銅も取り逃がしてしまうわけで、きっとすごいもの魅せてくれるはずです。

私は残念ながた現地参戦は断念して、自宅スーパーアリーナでの観戦となります。
現地の皆さんと気持ちを結んで応援したいと思います。

今年は、恒例通りプリンスアイスワールド新横浜に5月2日に参戦。
ザ・アイス仙台公演に参戦して、10月東京ブロックに参戦、あとは開催地にもよりますが全日本に参戦するつもりです。
80年ぶりの仙台開催とは・・・開催してほしいです。
nice!(0)  コメント(0) 

世界フィギュア閉幕によせて [世界フィギュア]

さて〜、世界フィギュアスケート選手権も終わりました。

思えば3年前、幻の東京ワールドの時は、大震災の夜に5分毎に揺れが来る漆黒の闇の中で、「生きていれば、きっとまたワールドを見ることができる。」と思っていたことを思い出します。

というわけで、今回はアイスダンスFDと女子フリー、GALAに参戦してきました。

28日の夜に仕事が終わってから都内に移動しましたが、宿泊先に着いてテレビをつけると、ハピちゃんの滑走でした。果たして、ゆづはどうなった?いくら追いかけるゆづは強い、がしかし、ゆづをもってしてもあの得点差はどうなるやらと思っていましたが、結果を見れば、ひっくり返していたのには驚きました

たぶん、SPはパトリックと大輔がいなくて、気合いが入らなかった?
町田くんが火をつけたと思います。

なんともよいお祭りになったものです。

アイスダンスも、大激戦で楽しい。

女子も時代を彩った選手がそろって楽しい大会でした。
みんな大きくなって。。。。

GALAもとても楽しかったし。

細かいことはいろいろありますが、7年ぶりの日本開催を堪能できました。

現地でお目にかかれたみなさん、会場が大きすぎてお目にかかれなかった皆さんもありがとうございました。



nice!(2) 

世界フィギュア2012閉幕によせて [世界フィギュア]

さて、世界フィギュアスケート選手権2012も閉幕となりました。

私は昨年の東日本選手権でシーズンが大方終わってしまっていましたが、世界選手権となれば話は別。

今回はなんと言っても、仙台から羽生君が初出場。
そして、17歳での表彰台。
もちろん、彼のあこがれプルシェンコのように17歳で一番高いところには行けなかったわけですが、それでも250点オーバーでの表彰台は夢のような結果。

冒頭の4Tを決めて、飛ばしすぎと思うほどの勢いでの演技は、中盤で既にテレビの前で震えが止まらなくなってきました。
サーキュラーステップの後で転倒はあったものの、テレビではわかりませんでしたが、おそらくサーキュラーの円が閉じた後での転倒と見なされたのか、エレメンツからの減点は無かった模様。

全日本でもGPファイナルでもすっぽ抜けていた最後のトリプルサルコーもなんとか回ってこらえた。
無謀な構成とはいえるかも知れないが、ついに最後でやりきった。
テレビの前で飛び上がって泣いていた私は、ナナミン(阿部コーチ)からもらい泣き。
フィニッシュで魅せた人差し指は、TESが全出場者で1番を表した。
この先、壁に当たることもあるだろう。でも、きっと近いうちに世界の頂点に立つ日も近い。
まずは来週の学校のテスト?がんばってもらいたいです(笑)。

ペアはついに3位表彰台。
ついにここまで来たか・・・
日本では育たないと言われ、実際に出場さえなかった時代を経て、ついに表彰台。
今期からトリプルツイストを手に入れ、世界と戦えるレベルになったと思ったら、ここまできてしまった。数年前、ツイストがダブルでは戦えないと思っていた私は感涙もんです。

女子はついにカロちゃんが世界一を手にしました。
ISUのチンクワンタ会長も感慨無量であったと思います。
カロちゃんには、ぜひ利府にお寿司食べに来てもらいたいと思います。

まだ国別がありますが、シーズン終了です。
皆さん今期もお世話様、そしてお疲れ様でした。

利府でお会いしましょう!!

世界フィギュア2012開幕によせて [世界フィギュア]

いよいよ明日から南フランスニースで世界フィギュアスケート選手権2012が開幕します。

昨年は幻の東京ワールド。

月日の経つのは早いもので、もう1年近く過ぎてしまったことを不思議に思います。

さて、今年もチームジャパンはフルカテゴリーがそろっての出場となります。

女子も名古屋娘たちの強力な布陣。
男子は織田君の怪我での欠場もあって3強の一角が、仙台からついに悲願だった羽生君の出場です。
ひとりで被災地を背負ったような言動もありましたが、まずは初出場。
彼のあこがれ、プルシェンコは17歳で世界を制した。
同じ年の彼は、どこまでいけるか。

現地へ行かれる方、くれぐれも気をつけて。
思い切り楽しんで来てください。


世界フィギュア開幕によせて [世界フィギュア]

さて、いよいよ・・・というか、やっと世界フィギュアが開幕しました。

本来なら、東京代々木で格別のあの空気を味わえるはずでした・・・

愚痴はやめにして、生かされていることに感謝したいと思います。

生きていればまた、ワールドを見ることはできる。

世界選手権がまた開催できる国を私たちは作るのだ!!(大きく出たぞ・・・)

さて、モスクワでの開催となりましたが、久しぶりにチームジャパンはフルカテゴリーがそろう大会となりました。
何年ぶりかわかりませんが、これはなによりのことです。

あとは男女シングル連覇なるか。

テレビ観戦になってしまいましたが、録画環境も暫定復旧しました。

スケオタの皆様楽しみましょう!!

世界フィギュア 浅田真央 2度目の世界女王に!! [世界フィギュア]



世界フィギュア 女子シングルは浅田真央がフリーも2位ながら総合1位となり、2度目の世界女王に輝きました。
100回目の記念すべき世界選手権での快挙に賞賛を送りたいと思います。

今回もいろいろと場外乱闘は花盛りのようですが、男女シングルアベック優勝。
そしてジュニアも男女シングルを制覇しておりますのでシングルはジュニアとシニアグランドスラム達成となります。

さあ、来年は東京代々木での開催となります。
私もきっとまたあのワールドの格別の空気を楽しみに行こうと思います。

さて、これでとりあえずシーズンも終了となりました。
よいシーズンだった人、イマイチなしーずんだった人もおりますが選手、そしてファンのみなさんもお疲れ様でした。

世界フィギュア 高橋大輔 世界王者に!! [世界フィギュア]



世界フィギュアは男子FSが行われ、高橋大輔選手がついに世界チャンピオンに輝きました。
全世界の大輔ファンの皆様、そして高橋家の皆様(?)
おめでとうございます!!!

回転不足ながら4Fへのチャレンジしての優勝。
プルシェンコもライサチェクもいない大会ではありましたが、世界一は世界一です。
その意味では千載一遇のチャンスをものに出来る力があった証拠です。

佐野さんが1977年の東京で銅メダルを獲得してから33年。
長かった道のりでしたが、今日の日まで長い長い道をつないできたことに感謝します。

これで男女シングルジュニアシニア完全制覇までマジックナンバー1となりました。
女子も期待したいと思います。

さて、しばらく放置していましたが、その間にもあれこれありました。
世界ジュニアは男女アベック優勝。羽生くんは地元仙台でも一躍時の人となっています。
村主さんの現役続行記者会見もありましたが、スポンサー獲得のタイムリミットも迫ってきていますが果たしてどうか?
土壇場の女、崖っぷちの女王と呼ばれる彼女の底力を期待したいと思います。

世界フィギュア2009閉幕にあたり [世界フィギュア]

世界フィギュア2009も今朝の女子FSで終了しました。

チームJAPANは男女ともにバンクーバーの出場枠を3枠獲得、アイスダンスも出場枠を
獲得ということでまずは出場した選手の皆さんと役員、スタッフの皆さんお疲れ様でした。

結果はキムヨナ選手のベラボーな得点に踊らされた感もありますが、素晴らしい大会
なったことと思います。

さて、村主さんはSP、FSとも9位で総合8位という結果でしたが、3年ぶりと考えれば
まずまずではなかったかと思います。
SPでは6分間練習が始まっているのに気がつかずに出遅れ、演技が早く始まったための
タイムバイオレーションと不運なこともありましたが、来季につながる内容だったと
思います。
今朝はJ−SPORTSでのライブを見ていましたが、村主さんの時にはサラウンドヘッドホン
を掛けてフミエワールドの旅を堪能しました。
ワールドのリンクで滑っている章枝さんを見るだけで途中からは涙目状態でした。
まずはお疲れ様と申し上げたいと思います。
千香さんとゆっくり温泉でも行っていただきたいと思います。
5月のプリンスのショーでお会いできることを楽しみにしています。

今日の会場には懐かしい顔がありました。
エレネ・ゲデバニシビリのコーチはあのイレーヌ・ザヤック。今はすっかりオバサンですが
昔、「アメリカって凄い国だ」と思ったブルーアイズは健在。
そして表彰式にはクリスティ・ヤマグチがチンクワンタ会長とともに。

さあ、シーズンオフです。(国別対抗あるって・・・)
まだまだ続くフミエワールドの旅を堪能したいと思います。

皆様、またどこかのリンクでお会いしましょう。
ごきげんよう!

世界フィギュア2009開幕によせて [世界フィギュア]

まずはWBC日本代表の優勝おめでとうございます。
細かいことは見ていないのでわかりませんが、日本の底力を魅せたことは間違いない
ことと思います。
まずLAに君が代を轟かせる第一弾は成就したことをうれしく思います。

さあ、LAのJAPAN Week第2弾、世界フィギュアが開幕します。
男女シングル3組とアイスダンス1組が参加しますが、なんと言っても3年ぶりの
村主章枝出場にドキドキヒヤヒヤハラハラしながらの観戦となります。
思えば本当に過去2回の世界選手権は寂しかったしつらかった・・・
2007年は会場で見ていても、楽しめてはいますがつらいだけでした。
優勝した安藤さんの記事のタイトルを書いていても、なぜこのタイトルを書かねば
ならないのかと思ったこともありました。

報道によれば村主さんも好調な模様。勝負はやってみないとわかりませんが結果が
出るまで勝利を疑わずにいたいと思います。
ヒヤヒヤするけど世界選手権のリンクに村主章枝というスケーターがいるだけで、
なんと幸せなことか・・・

女子SPは日本時間の土曜日の朝、FSは29日 日曜日の朝から。
解説の千香さんのお気持ちも如何ばかりと思いますが、共に応援したいと思います。

決戦の地は”LA” [世界フィギュア]

いよいよ来週は世界フィギュア2009がロスアンゼルズのステイプルセンターで開幕
します。
3年ぶりに心躍る世界選手権が見られることに幸せを感じております。

2007年と2008年は連続で日本から世界女王が誕生しましたが、その記事を書く中でも
寂しさはありました。
今回は村主さんの出場でドキドキヒヤヒヤできることがこんなにも幸せと感じたことは
ない。そんな大会になります。

決戦の地はLA。
思えば野球WBCも決戦の地はLAです。
来週はLAに三度の君が代を轟かせることができることを願っております。
WBCの日本代表、そして世界フィギュアで男女シングル
想定できる最高の結果となりますが、応援する方も強い力をもって応援したいと
思います。

2011年世界フィギュア 長野開催が決定 [世界フィギュア]

ISU総会で2011年世界フィギュアの開催地が長野に決定したとのことです。

2002年に続いての開催となりますが、気になるのは会場がどこかですね。
ビックハットではせいぜい4000席ということでチケット争奪戦は熾烈になりそうです。
エムウェーブであれば、仮設席次第で代々木並のキャパシティが確保できるでしょうが、さてどうなりますか。

そのころにはバンクーバーを経て、かなりの顔ぶれが入れ替わるでしょうが、真央とキムヨナはまだ二十歳。
個人的に楽しみなのは、ユズシェンコこと、羽生くんがシニア参戦してくるであろうこと。

2007年東京で「いつかまたワールドのスタンドに立つ」と心に刻んだことを思い出し、きっと生観戦の気持ちを
新たにしています。

尚、放送権は2011年までフジテレビが契約を確保しているので・・・塩原くんは現役でしょうか?

というわけで、新たな才能の登場も期待しつつお金とパワーをためながらその日を待とうと思います。

世界フィギュア2008終了にあたり [世界フィギュア]

世界フィギュア2008 イェテボリ大会も今日未明の男子シングルFSで終了となりました。
今日は楽しいGALAです。
1年前の東京でのGALAの楽しかったことが思い浮かびます。

結果から行くとペアはドイツのサフチェンコ&ショルコビーがSP2位から逆転で初優勝。
チャン・ジャン&ハオ・ジャンはSPでトップに立ったものの、またもワールドチャンピオンを
逃す結果になりました。
川口&スミルノフは4位への躍進。川口さんはロシア国籍を取得してバンクーバーを目指すのか?

アイスダンスはデロベル&シェーンフェルダが逃げ切り勝ち。最年少のアイスダンスチャンピオン
を目指したバーチュ&モイアは届きませんでしたね。個人的にはバーチュ&モイアがしっとりした
ダンスで魅せてくれるので応援していました。
キャシー&クリス(昔、こういう名前の女性デュオいませんでした?)は初出場で16位。
いつか日本の最高位を越えて行ってほしいものです。

女子シングルはまず浅田真央がついに世界女王のタイトルに手が届きました。
私も朝4時起きでCSで生中継を見ていましたが、3Aに入るときに滑って(元々滑っていますが)
フェンスに激突寸前の転倒でヒヤリとさせられたものの、しっかり立て直してカロリナ・コストナー
を0.98かわして初優勝。
ミスが一つくらいあっても勝てるのは力のある証拠ですが、一つ間違って打ち所が悪ければ・・・
と思うとヒヤヒヤさせられますね。
中野さんは3Aは回転不足など細かい取りこぼしはあるも、自己最高位の4位。
これで来年のロサンゼルス大会も3枠確保となりました。

実はこの3枠危なかったと思いますね。
安藤さんが途中棄権。左足の肉離れとのことで棄権手続きを進めたが本人が拒否とのことで強行
出場。
まあ、マスコミ(特に日本の)は勝手なことをおもしろおかしく書くので真相はわかりませんが、
彼女は勝つときは自信に満ちた(悪く書けば「私が女王様よ」みたいな・・・)表情をしているのに
まったく沈んだ表情でしたので、無理だったかなと思ったところです。
そこへ思いもよらない真央の転倒。打ち所が悪ければ、これまた途中棄権となれば3枠確保は
なかったところです。実際、腰に裂傷を負ったとか報道されています。カロちゃんもエッジで
手を切ったのか手に血がにじんでいたこともあって、流血のFSになってしまいました。

そして今年は昔の日程に戻って、最後に登場した男子シングルではSP3位の高橋大輔が総合4位と
初優勝が期待されましたが、世界一はお預けとなりました。しかし、初出場小塚くんが8位と
本人は納得いくかどうか別として大健闘で3枠確保ができたことは大いに評価というよりは賞賛に
値する結果と思います。
大輔は冒頭の4Tは決めたものの、4Tのコンボで転倒、3Aからのコンボでも両足のエッジが離れて
いないのでDeductionはないものの、ザヤックルールに抵触して取りこぼして、さらにコンボは
3回までのところを4回目をやったと判定されたとのこと。
調整の問題、靴の問題、氷の問題などささやかれますが、やはり運を含めての力不足ということに
なりましょうか。
衝撃的だったのは、ユーロチャンピオンをひっさげてやってきた”勇名トラ”トマシュがFS20位で
総合15位。見ていて「トラよ、どうした・・・」と叫んでしまった・・・

圧巻は今期体調不良でSPも6位と出遅れたディフェンディングチャンピオン ブライアン・
ジュベールとSPでトップに立ったジェフリー・バトル。
ジュベールは体調不良なんのその、気迫の演技でエンディングで吠えた!2連覇かと思いきや、
そこは世界最高のドラマであるところのワールド、このままでは終わってくれない。
いつものことながら何かは起きる最終滑走。
バトルが会心の演技でPB更新、しかもクァッドなしでジュベールを大きくかわして初優勝。
これだから生放送は最高です。

後から聞いた話では、氷が相当柔らかかったとか。
柔らかすぎるとトゥ系のジャンプやアクセルにはきわめて不利。
3Aで真央が踏み切れなかったこと、トマシュや大輔のトゥ系ジャンプにミスが多かったことを
見るとそれがあったとも思う。しかし、コンディションは言い訳にしかならない。
運を含めた実力勝負でしたね。

さて、事実上のシーズンオフです。
選手のみなさん、選手を支えるコーチ、役員その他、そしてファンの皆さん。
今シーズンもお疲れ様でした。
選手のみなさんは休む間もないと思いますが、怪我や体調不良のある時はしっかりご自愛のほどを。
ファンもお金と気合いを充電の時です。

今シーズンもみなさん、ありがとうございました。
そして、村主さん!来シーズンはズーリンとのコンビが花開くシーズンになることを祈ります。



世界フィギュア2008開幕によせて [世界フィギュア]

さて、いよいよ世界フィギュア2008イェテボリ大会が開幕します。

思いおこせば1年前、東京で30年越しの現地観戦の夢が叶ったことが昨日のことのように思い出されます。
今年はオリンピック中間年ですが、バンクーバーに向けて日米欧、その他の国々の華麗なる戦いが繰り広げられる
ことでしょう。

日本勢はいろいろな報道が舞乱れていますが、ここへ来て安藤さんがSPを前シーズンのシェラザードを
使うとのことで、しかも今まで何があっても「跳ぶ」と言って跳ばずに跳ぶ跳ぶ詐欺とまで言われた
クアッドを「跳ばない宣言」してしまったのには困惑。
強烈な3Lz-3Lのコンビと跳ぶと言いながらも跳ばないクァッドのニクらしさがないのは拍子抜けで
なんかつまらん。(この複雑な心理は私自身理解に苦しんでいる)

真央さん(もうこう呼びましょうね)はコーチを解任(?)して、日本に戻ったのだが、なんだかんだ
言ってもまだ17歳。支えてくれる人がいないのはどうなのだろう?

日本のマスコミはマオミキ祭りですが、中野さんも3年目のワールドでどのような結果を出すか?

男子は大輔がついに世界の王者となれるか?初出場2人もまずは3枠確保が課題となるでしょう。

ダンスのリード姉弟は歴代最高位が当面の目標かと思います。

フィギュアファンの皆様、塩のポエムに負けずに全ての声援をスウェーデン・イェテボリへ送りましょう。
現地との時差は8時間。空前の寝不足ウィークが始まります。

世界フィギュア2008勝手に展望 [世界フィギュア]

30年越しの生観戦の夢がかなった昨年の東京から早1年。
年月は経つのは早いものでもう来週は世界選手権がスウェーデンのイェテボリで開催されます。
どんなドラマが待ち受けているか、いたずら好きで気まぐれなスケートの神様は誰に祝福を
与えるのか、非常に楽しみです。

今回も残念ながら村主さんが出場しないために、今年は真央&大輔臨時応援団として参加します。
今年の日程は男子シングルが最後という昔の日程に戻っています。

まずはペアから行くと東京のチャンピオン、シェン&ツァオが出場しないながら中国アクロバット
軍団VS欧米勢の構図になるかと思われます。
全く個人的にはショートカットに愛くるしい目をしたダン・ジャンが大好きなんですが、仙台
やってきたサフチェンコ&ショルコビーもあなどれずですね。彼らはバンクーバーに出場できない
のが痛いところ。ロシア勢は苦難の時代か?

アイスダンスもディフェンディングチャンピオンが出場しないこと、ロシアのドムニナ&シャバリン
が棄権したことから混戦になりそうですが、CDに強い祝!三十路突入のデロベル&シェーンフェル
ダー組、アクロバット全盛の中でしっとり系のダンスを魅せてくれるバーチュー&モイアあたりが
中心かと思います。

さて、日本のマスコミはマオキミ祭りの女子シングル。腰痛で四大陸を欠場したキム・ヨナが
どこまで復調しているか?真央の初優勝なるか?安藤連覇は?中野さん表彰台へ届くか?
脅威はアメリカのティーンズ軍団。コストナーを中心とする欧州勢も復権を狙ってやってくる。
フジは実況は塩らしいので、J−SPORTSで見ますが・・・

さあ、男子シングル。四大陸でプルシェンコの得点を破った大輔が世界の頂点に立つかどうかが
焦点になります。バンクーバー前に一度世界チャンピオンになるには最後のチャンスではないか
と思っています。
来年の開催地はロサンゼルス。アメリカで開催される大会で日本人が勝つのは(おかしな話し
ですが)かなり難しいものと思っています。
彼のSP ヒップホップバージョンの白鳥の湖はまさにマスターピース。そして彼の3Aは私が世界で
一番好きなジャンプのひとつです。白鳥のごとくフワッと浮き上がり、フワッとおりてくる。これが
たまらなく萌える。(爆)日本人初の世界王者になることを期待します。
欧州勢は「勇名トラ」、東京の陰のMVPトマシュが初のユーロ王者をひっさげてやってくる。
GPFを制したステファンも相変わらず不気味。実は今日私が歩いているとてんとう虫が目の前を
飛んでいって着地したのを見ました。てんとう虫マニアの彼を連想してしまい、欧州開催でザクソン
村大応援団も大挙乗り込みそうな気がしています。
アメリカ勢はライサが直前の怪我で欠場は寂しいところ。ジョニーやカナダ勢もやってくる。

いずれにしても来週は時差が8時間あるために寝不足ウィークとなること必至。
男子は地上波でも生中継なので楽しみな1週間となりそうです。
そして何よりも怪我なく、全てのスケーターが最高の演技を魅せてくれることを祈りたいと思います。

前の15件 | - 世界フィギュア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。