So-net無料ブログ作成
検索選択
全日本フィギュア ブログトップ
前の15件 | -

全日本選手権を終えて [全日本フィギュア]

絶賛放置していましたが、全日本選手権を終えて伊丹空港のラウンジです。

かなりの疲労感ですが、よいお祭りでした。
結果は悲喜こもごもで、それぞれの結果がありました。
出る人にも特別な全日本、そして見る人にとっても特別な全日本です。

ここでスケート人生を終わる選手をこれまでに何人も見てきましたが、引退はさみしいことです。

ひとつ感じたのは「若いことはそれだけで才能」ということ。
女子FSでTES70点台を2人見られるとは恐ろしい時代になったものです。

帰宅してから詳細は書こうと思いますが、お世話になったみなさんありがとうございました。

今日はメダリストオンアイス。
仙台のやんちゃ坊主はいないけど、楽しいエキシになることを願います。

全日本選手権を終えて [全日本フィギュア]

さて〜、もう1週間経ってしまいましたが、全日本選手権が終わりました。

巨大な会場、みたこともないような多くの観客、そしてまれに見る名勝負を会場で3日間堪能できました。
IMG_0590.jpg

まずは現地でお目にかかった皆様、会場が大きすぎてお目にかかることさえかなわなかった皆様ありがとうございました。

初日は、男子ショートプログラム。
いろいろ見所はありましたが、最終グループの6分間練習時には、たまアリが揺れました。
それぞれにイチオシはいても、みんなフィギュアスケートが大好き。
こんな日が来るとは思わなかったと毎年思うわけですが、今年はもっとその気持ちが強くなりました。

結果だけ見れば、羽生くんがついに国内参考とはいえど、TSS100点オーバーに突入。
町田くんがこれまた見る者の心に震えが来るほどのザ・パーフェクトスケーティング。
楽しい時間はあっという間。

村主さんのいない全日本も3年目。純粋に楽しいだけの全日本と思っていましたが、どうしてどうして、世界に冠たる全日本は格別の空気でした。
村主さんのいない全日本の目的は2つ。
羽生くんのガチ連覇を見ること、そして遥さんの初表彰台を見ること。

2日目。
女子ショート、初めて参戦した8年前とこんなにも顔ぶれが異なる。でも、新たな才能が次々に出てくる。大学を卒業するためにラストシーズンになる方も多いですが、私自身も村主さん引退なら、観戦引退も考えましたが、引退なってしていられない。今回は出場はかなわなかったけど、また新しい世代の才能を見つけてしまったし。(自分がルッツ厨だと気づかされたシーズンになった?)

何よりうれしかったのは、今井遥さんが元気に出場してきたこと。
オンドレイ・ネペラで優勝してから、体調不良で入院もしたり心配されましたが、最終グループに帰ってきました。
表彰台はわからないけど、今井遥というスケーターを知ってから6年経ちました。泣き顔系だったけど、流麗な指先は健在。

男子FS。
例年、私は男子第一グループは少し外で休憩にしますが、今年はそんなこと言っていられない空気ありあり。
4時間の長丁場に挑みました。
みんな大きくなったなぁとしみじみ思っています。

最終グループでは、本当に胸が痛くなってきました。
6人全員ソチへ行かせてあげたい・・・みんなが思うことだと思います。
空気は悲喜こもごも。
髙橋大輔さんの滑走前には、たまアリが揺れる。
結果はご存じのとおりですが、今滑っているジュニア選手はダイスケや浅田真央さんに憧れてフィギュアスケートを始めた人も多いと思います。
ならば、髙橋大輔や浅田真央は、次世代を担う選手の生みの親。
先駆者は常に捨て石と言われる。

今の一線級の選手たちの多くは、大輔さんや真央さんがいたから、ここまで大きくなれた、ここまで強くなれた。

羽生くんの優勝で幕を閉じたわけですが、地元仙台としては何よりの結果となりました。
かなうものなら、仙台に金メダルを持ち帰ってほしい。

3日目
この日は、埼玉県内に住む知人と浦和で昼食。
埼玉県は何がおいしいのかと聞くと、清流があるのでうなぎがおいしいとのことで、うなぎの満寿家へ。

IMG_0589.jpg

となりの席には、やはり観戦に行くと思われるお嬢さんたちが・・・フィギュア談義中。

今日も会場入りしました。
外は寒いが、会場内は暑すぎるほど。
プレミアム4列目、ジャンプコーナー

ペアもダンスもありましたが、平井さんは好きです。

さて〜、女子FS。
東京ブロックの西野さんや庄司さんがなんで第一グループに?
本当に西高東低ですね。
東日本のスケーターよ、奮起せよ。

国分紫苑さんが4年生?ああ、おおきくなったものです。
卒業しても現役を続けられる人は幸せだと思う。

いろいろ見所満載でしたが、とりあえず「国民的孫の運動会」の様相となる最終グループに言及しておきましょう。
当日のテレビ報道で最終グループの滑走順なんてときに、遥ちゃんが完全スルー。
それはないでしょ!!

遥ちゃん!!目にもの見せて差し上げて!!

ま、表彰台に届くことはなかったのですが、素敵な笑顔で終わってくれて幸せでした。

それにしても、いいお祭りだ!!

これだから全日本はやめられない。

代表発表。
少し遅れてフジテレビやきもき?

微笑ましかったのは、ダイスケバナー持ってる人と結弦バナー持ってる人が抱き合って喜んでいたこと。

ソチでの大暴れを期待して、会場をあとに。

いいお祭りでした。






全日本選手権開幕によせて [全日本フィギュア]

さて〜、いよいよ明後日からさいたまスーパーアリーナにて、全日本選手権が開幕します。

オリンピックシーズンならずとも、あの会場の空気はたまらない!!

8年前、初めて参戦したときは、防寒装備もわからず、軽装備で乗り込んで寒い思いをしましたが、あの日は伝説の最終グループでかなりヒートアップしたものです。

今年も、村主さんの出場が無く、寂しい全日本ではありますが、男子の代表争いも熾烈、女子もどうなることやら。
見てる方は楽しいだけですが、出る人は大変。

テレビ放映されない選手も堪能できるのが現地観戦の醍醐味です。
大学卒業するので最後の全日本になる選手、代表入りにギリギリまで挑む選手、見る方もご贔屓の選手にはらはらしながら声援を送る。

見る人も出る人も、それぞれの全日本。

私は、21日から23日までフル参戦します。
会場でお会いする皆様、よろしくお願いいたします。

今年もお世話になりました [全日本フィギュア]

さて〜、今年もあと29時間ほどになりましたが、皆様には大変お世話になりました。

先日、今年最後の遠足として、札幌に全日本観戦に行ってきました。
12月21日の最終便で札幌へ飛び、市内のホテルに着いたのは午前0時近く。
周りは真っ白。でも寒さを感じないくらいで、室内は暑いくらい。

帰りの天候だけが気がかりで、吹雪の中、初の真駒内へ。
お会いした皆さんありがとうございました。

そして、選手のみなさん、ありがとうございました。
男子は予想通りの修羅場、というより名勝負だったと思います。
羽生くんの優勝が決まった瞬間の空気はビミョーでしたが、まずはおめでとう。

そして、章枝さんのいないさみしい全日本も2年目。
全日本で寂しい思いをしながらも、お帰りをお待ちしております。

旅日記は年を越してから書こうと思います。

みなさま、今年もお世話になりました。
今年最後の更新になります。

利府杯においでくださった皆様、情報はお役に立ったでしょうか?

いろいろありましたが、みなさまよいお年を!!

東京ブロック大会2012参戦記 (たぶん第1回で終わりです・・・) [全日本フィギュア]

さて〜、まずは東伏見でお会いしました皆様、大変お世話になりました。

かなり慌てて会場を脱出したためにまともにご挨拶もしていない方が多数だと思います。
失礼をいたしました方、ご容赦ください。

さて〜(2回目だ・・・・)7日と8日に東伏見で開催された東京ブロック大会に参戦してきました。

まあ。。。村主さんも出るということで・・・出るということなので天下御免で行って参りました。

ショートはジャッジ側で見ましたが、ルッツのDGはともかく、高さは全盛期には及ばないものの戻ってきたかな?ルッツのエッジはわかりませんでしたが、やはりエラーがついていました。

ショートを5位で折り返し。東京ブロックは17枠ですので、普通に突破はできますが・・・

フリーはどうしてもルッツのエッジが見たくてジャッジの逆サイドのルッツのコーナーに入って行く正面に陣取りました。

恐らくは、アウトエッジに乗っては行くのですが、飛び上がるときにフラットからイン気味に乗ってしまっているようです。

そんなところも見ながら、結局総合5位。

東日本は私は参戦できない見込みです。

皆様、私の気持ちは持って行ってください。

利府においでになる方は、お待ちしております。

東伏見でも利府にお見えになる方々から、仙台のおいしいもの教えてとリクエストがありました。
好みもありますが、少しは書こうかなと思います。


全日本フィギュア観戦記(その3) [全日本フィギュア]

もう終わってから1ヶ月経とうとしていますが、私自身が悔しかった全日本を忘れないために書いておきます。

男子フリーは1グループの休憩を終えて、第2グループから観戦に復帰。

それぞれの思いを氷上に描くフリーは大好きですが、昔のフリーは楽しかったと回想にふける。

リアルで知っているのは、五十嵐文雄さんが、これでもかとトリプルルッツを跳びまくったころ。
そしてロビン・カズンズがノリノリディスコサウンドで滑ったころ。
キャンデロロが。。。。

思い出は尽きない。

さて、男子フリーの裏のMVPは今年もやはり佐々木彰生くん。

今年はウマ?ウシ?

4転倒でしたが、佐々木君は転倒にもPCSてんこ盛りしてあげたい。

現代にプロ選手権があったら、彼は転倒さえも加点要素にしてしまいそうな楽しさです。

そして最終グループ。

昨夜のSPはスピンのレベル検証でユヅは僅差の4位。

郷土の苦難を一人で背負った気になって、まったく若いのに。。。。

勝つのはムリでも、表彰台。そして、彼の目標、世界選手権出場。

自分の息子でもこんなに力が入らないのではないかと思うほど、前進緊張でユヅの滑走順を迎えました。

冒頭の4回転、そして3A。最高の滑り出し。後半バテバテかも知れないが、しっかりやらないとナナミンに・・・

今日も鬼の形相で、みんなモニター見て怖い!と言ってましたが・・・

さて、レベル4を獲得したステップをこなして、最後の3S・・・・あら・・・ステップの後にサルコーってなんと無謀な構成ですが、彼のあこがれプルシェンコならやってのけてしまうだろう。

スタンディングオベーション!!
6年ぶりに泣けてきた。

クリスマスイブに仙台へのクリスマスプレゼントだ。

結果は、3位表彰台。
夢にまで見た世界選手権への切符を確実にして、抱きしめてやりたい!!


というわけで、今夜は電車の混雑を避けて、表彰式を見ないでホテルに帰ることに。

なんか食べたいが、こんな時間にやってるお店もないし・・・

コンビニ食で我慢です。

今夜は宴会をやる体力もなく、おやすみなさい!!

明日の女子FSは真央がドラマを呼ぶ22番滑走。

最終滑走は村上佳菜子。

23番滑走に遥ちゃん。

すさまじい順番ではあるが、そんな滑走順で滑れないと世界を制覇できない。

何度も言いますが・・・

章枝さんいない~~~~~

(つづく)

全日本フィギュア観戦記(その2) [全日本フィギュア]

12月24日 世間はクリスマスイブ。

私はもちろん、全日本選手権だ!!!

フミエさんいない・・・・

私がアリーナを当てると、彼女は出場できないジンクスが完成しています(2回目だけど)

今日の座席はスタンドの12列目。

ペアフリーは1組。成美&トランペアは、今期からトリプルツイストを手に入れ、世界と戦えるレベルに近づいた。

ダンスはリード姉弟はいないが、平井さんはなかなか好きです(単に美少女が好きとも・・・)

水谷君はまたお相手変えたのね・・・今度は舶来・・・

さて、少し寂しい女子SPに突入。

女子SPには29人が出場。
初出場もいれば、ジュニアから出場もいる。そして、大学卒業で最後の全日本になる人もいる。トップ6は他の国なら、全員代表確実なレベル。

全日本には独特のピリピリした空気が漂う。全日本を会場で一度見た人は、この格別の空気にハマってしまう。
私も2005年に初の生観戦をしてしまったが故に、もうやめられません。

今年からランキングで前半と後半の抽選が分かれるとかで、前半はまったりと・・・
時々凄まじい得点をたたき出す方がいて、今日の漬け物石は、佐藤未生さん。

メイドは・・・言及しません。
(注:SP25位の方です)
SP落ちでも、全日本です。出られない人もたくさんいます。・・・ふみえさ~ん・・・(; ;)ホロホロ

噂の全日本ジュニアチャンピオン サトシェンコこと宮原知子さんは、今日は地球人だった・・・

後半グループ。
昨夜は演技担ぎに「道頓堀今井(遥?)」でうどんを食べて来ました。

思い起こせば4年前、仙台で開催された全日本ジュニアで見つけたキラリと光る才能。
浮き沈みはあるが、シニアGPでもそれなりに力をつけていることをうれしく思います。
今井遥18歳、そろそろ全日本の表彰台も見たい。

会場&フジテレビは真央祭りですが、それぞれにファンはいる。

女子SPは僅差で真央をかわして村上佳菜子が首位発進。

果たして・・・SP首位の圧力に勝てるか。。。

そして男子FSに突入。
申し訳ないですが、私は1グループの休憩にします。

(つづく)



全日本フィギュア観戦記 たぶんその1 [全日本フィギュア]

今年の全日本は、大阪・なみはやドームでの開催です。

最近は長野と大阪の持ち回り状態です。

表彰台も西日本が多すぎます。

というわけで、今年も大阪へ乗り込み、私の観戦初日は24日ペアフリーとアイスダンスSD、女子ショートと男子フリーと大会中最長の長丁場。

現地へ行くと、なにやら連盟スタッフが最終電車のご案内。
表彰式を見ると電車に乗れない?

それって連盟のミスか?橋下市長!大阪市営なんだからなんとかしろ!
全国からやってきたスケオタを敵に回すと大変よ~

ということで、今日はスタンドの12列目。
悪くはない座席です。

村主章枝のいない全日本。
今年は大災害があったり、異常な年なのだ。
これも異常現象だ。

夢のスタンドに彼女の姿がない。
この日を忘れない。

わくわくしないけど、落ち着いて楽しむことにします。

(つづく)

全日本選手権を終えて [全日本フィギュア]

大阪・伊丹空港のラウンジで書いています。

全日本を終えて帰宅の途につきました。

今回は村主さんがいないので、小林幸子のいない紅白歌合戦と形容してよいのか・・・わくわくしない最終グループでした。

村主さんは、伊藤みどりさんと同じ全日本に出たこともあります。
庄司理沙さんとも出たことがある唯一の人です。

会場の寒さとあいまって、なんとも寒い・・・

ひとつだけうれしいことがありました。

今井遥さんが表彰台にあと一歩・・・Haruka is My Fair Ladyでした。
遥ちゃんにスタオベをしかもアリーナでできるとは、大阪まで行った甲斐もあったものです。

恒例どおり旅日記を書こうと思いますが、帰宅して写真を整理。。。年賀状作ってない・・・

ということで、私の今回のテーマは

♪帰って来いよ (フ・ミ・エ)
 帰ってこーーーーいよーーーーー♪

万難ねじ伏せて帰りをお待ちしています。

全日本選手権へ向けて [全日本フィギュア]

さて

NHK杯が終わってから、記事を書こうとして時間が経ってしまいました。

いよいよ来週末から長野ビッグハットで全日本選手権が開幕します。

私も長野へ乗り込みます。

千香さんのブログによると村主家にはロシア仕込みの大型台風が来襲した模様。
台風らしく大暴れしてもらいたいものです。

東京への道は事実上、優勝してどうか?くらいの可能性ですが、春の記者会見から今日までつらい道筋だったことでしょう。
苦しんだ分は大きな花を咲かせてもらいたい。

私もファンとして、そして自分自身もつらい年でしたが、長く険しい道を行く覚悟はできています。
私の人生のピークはこれから。
そして村主章枝のフィギュアスケートが大好きな道のピークもきっとこれから。

現地へ行かれる皆様、今回もよろしくお願いします。

大阪こぼれ話 [全日本フィギュア]

大阪編も最後にしようと思いますが、今でも無念の思いが時々こみ上げてきています。

こぼれ話はあれこれありますが順不同でいきたいと思います。

1.折原みとさんデザインのバナー発見

漫画家の折原みとさんが安藤さんの応援バナーを貼っていました。
アイススペースの売店で自身のコミックを売っていたそうですが、それどころではなかったので目に入っていません。

2.大阪城は遠かった・・・

最終日に大阪城公園に足を伸ばしたわけですが、天守閣まで行くにはあまりに遠くお堀端までで断念。

casle.jpg

ズームしたのがこちら

casle2.jpg

3.大阪・梅田オルゴールサロンはお休みだった・・・

横浜・元町にあるオルゴールサロン ル・ヴィーブルの本店は以前は大阪の箕野にありましたが数年前に梅田に移転しました。
大阪駅前第三ビルにあるとのことで行ってみましたが既に年末年始のお休みでした。

残念・・・

4.大阪で一番おいしかったのは・・・・

さすがに食い倒れの街だけに食べたものにはずれはありませんでしたが、スプレンディードの朝食は別にすれば

・居酒屋花鳥風月で食べたメンチカツ
・京橋・ぼてじゅうで食べたスジコン入りのネギ焼き
くらいでしょうか?

道頓堀・今井のけつねうどんを食べる時間がなかったのが残念・・・

5.伊丹のラウンジは意外と快適

帰宅時に伊丹に早く着いたので空港中央ビルにあるラウンジ・オーサカへ。
かなり古くなってはいますが快適なソファーとフリードリンク。
PCも結構多い数があって快適でした。

というわけで今回もスルッとKANSAIカードが残ったので次回を楽しみにしたいと思います。

全日本フィギュア 女子FS [全日本フィギュア]

そういうわけで、会場入りしました。
今日は17列目の比較的端っこ。
キスクラはほぼ正面です。

ダンスのフリーが瞬く間に終わって女子FSへ。

また今日も極度の緊張状態。
目立ったのはジュニア勢の躍進。毛間内かれんさんが鮮烈。
遥ちゃんもなかなかの得点を出してきました。

第三グループを終わってトップは遥ちゃん。
ここまで成長してきたと嬉しい反面、時代が入れ替わることに複雑な思い。

さて、最終グループ。
6分間練習で章枝さんはやはり今日もルッツに嫌われているよう。
安藤さんはまたも衣装を変えて「ラムだっちゃ!」衣装。
いくらかけてるんでしょうか?蓮舫と仕分け対決させてみたい・・・

国民的関心事、真央のFS。
3Aは回転がビミョーかなと思うのだが得点を見ると認定された模様。
神崎!あれ認定するか〜?

真央の途中で村主さんが出てくる。
頼むぞ!イゴール!

いつものように共に祈りをささげ、心臓の音が聞こえてくるほどの緊張の中、フミエワールドの迷宮へ身を投じる。
スピードは十分。冒頭のコンビに入る。
ルッツはステッピングアウト。強引にセカンドをつけるがシークエンス扱いになるだろう。
単独フリップもステップアウト。
見てるのがつらいが何があっても見届ける覚悟を決めた私はつらい観戦を続けることになる。
3Sがクリーン着氷、そして3-2-2も決めて私も奮い立つ。

彼女にとってルッツとフリップは生命線。
ルッツは今日も強引にアウトに振ったように見えた。
エッジエラーが出てもコンビを跳んでしまえばいいのに・・・と思ったが、彼女にはそれはしたくないというより出来ない人だと思う。

スパイラル、スピン、ステップはしっかりとまとめたが覚悟を決めるしかなさそうな気持ちで得点を待つ。
なんと遥ちゃんにも届かない。
泣きたいのをこらえての観戦と表彰式となった。

代表発表はもめる要素なし。それでも1時間以上を要した。(単純にフジテレビで生中継するためらしいが)

章枝さんはこれからどこへ行くのだろう。私はどうすればと思いながらも時は過ぎる。

宿泊先に戻り、今夜は梅田宴会
章枝さんのファンが多いので宴会はワカチコ宴会と化す。

ワカチコワカチコ言いながら、みんな無理矢理結果を受け入れようとしているようだ。

全日本も終わりました。
バンクーバーは安心して(気が抜けて)見ることができそうです。

会場で、そしてワカチコ宴会でお会いした皆様、そして会場にいないけど激励してくださった皆様ありがとうございました。
翌日エキシはありますが、これでシーズンも終わりか・・・
早すぎますね。

(完)


全日本フィギュア 御堂筋の風は寒かった・・・ [全日本フィギュア]

SPの夜の宿泊は心斎橋の御堂筋沿いに建つホテル日航大阪です。

JALブランドのホテルに宿泊するのは最初で最後になりそうです。
恐らく売却されてリブランドされるでしょう。
部屋はLフロアシングル、15㎡。バスが広いので満足。

今夜は大ちゃんの祝勝会を仲間達と心斎橋近辺で開催。
もう私も明日があるさで楽しく飲む事にする。

開始があまりに遅いので営業時間で事前リサーチしていたお店で気遣いなく子供のお酒飲んでました。

結局宴会終了はam1:30。
仲間と別れ、中之島へ向かうR嬢(?)と御堂筋を歩く。
♪ど〜こへ行く二人連れ〜御堂筋は恋の街♪
なんて感じではまったくないのが悲しいですが・・・

周囲のビルを見れば閉店していますが、ブランド店多いですね。

この時間になるとタクシーも少ない。御堂筋の道路はどうなってるのか不明・・・えらい方向向いて車が止まっていて???状態。

御堂筋の風は寒い。今日の結果を考えるとますます寒い・・・

結局日航大阪の車寄せのタクシーでR嬢(?)を見送って、部屋へと入る。
髪を洗うのは翌朝にして、風呂入って寝るともう2時を過ぎている。

しっかり眠って目を覚ませば朝6時半。睡眠時間4時間ほどですが朝食に向かうことにします。

この日は洋食ブッフェと和定食のチョイスが出来るので3階の和食レストラン弁慶で朝粥定食にしました。
疲れ切って、遅くまで飲んで疲れた胃には朝粥がやさしいです。
この日はどんよりと曇っていますが、昼頃には晴れてくるとのこと。
私の気分も曇りのち晴れとなるか?

朝食を終えて部屋に戻り、朝シャンしてネットで情報収集すると、FSの村主さんは22番滑走。
4年前の代々木の奇跡と同じ滑走順。果たして、鶴見の森に奇跡は起こるか?

10時前にチェックアウトして梅田の今夜の宿泊先に向かい、荷物を預けて京橋に向かい仲間と合流。

お昼はチェーン店ではありますが、大阪だ!
お好み焼きにしてねぎ焼きを食べてなみはやへ。

風は強いながら日が差してきました。

前日より長い行列が・・・日本って平和・・・(他人のこと言えない・・・)

さあ、何があっても見届ける覚悟をもって会場へ。

(つづく)

全日本フィギュア 女子SP [全日本フィギュア]

6分間練習が終わって第一グループ開始。

全日本独特のピリピリした空気が会場を包む。
村主さんは5番滑走。
私は極度の緊張状態に陥っていた。
4番滑走の途中、パシュケビッチコーチ、佐藤紀子コーチと共にキスクラ横に登場。
表情が少しさえないかな?

いつものように祈りを捧げてスタート地点へ。少し衣装変わりましたね。
私は今日のシャツは衣装に合わせてブルーのストライプ。
J.S.バッハ G線上ののアリア&トッカータとフーガ。
どちらも本来は葬送の曲。
葬送の曲でもフミエワールドはどんな色に変えるのか?

冒頭のコンビネーションに入る。
少し無理めにアウトエッジに振った(ように見えた)。
ファーストジャンプでの転倒。
コンビ抜け・・・頭を抱えてる暇はない。
それでもフリップ、2Aしっかり決めてスパイラルとスピンは恐らくレベル4がとれる内容。

初生転倒を見てしまいました。このまま生転倒を見ることなく旅を終える悲願は叶わなかった。
思い起こせば、今日は朝から私はおかしかった。(私が悪いのかはビミョーだが)
仙台空港の金属探知機を1回で通ったことはなかったのに、初めて1回で通った。
朝から機内でシャンペンで乾杯したことも・・・
あれやこれやと考えても仕方無い。

ここでトップに立つものの最悪の事態(最終グループ落ち)を回避できるかという状況。
第一グループの最終滑走は私の母校の菊地妃奈子さん。こちらは恐らく最後の全日本。
SP落ちも想定される得点。

第一グループを終わって覚悟が必要な状況で、そこから先はまあテレビ放送の通りですが、女子SPが終わる頃には私はもうクタクタ状態。

申し訳ないですが、男子FS第一グループは通路でしばしの休憩。
第2グループから戦線復帰してなんとかかんとか楽しんで見ることができる状態に復帰。

フィギュアスケートを見るのは楽しいことなのに、なぜこうもつらいのか?
考えても仕方無い。

知人が村主さんのマネージャーさんに聞いた話では、彼女はすっかり開き直って前を向いているとのこと。
最悪の事態は避けられた。
何があっても最後まで見届ける。私たちがあきらめてはダメ、と言い聞かせながらの観戦を続けた。

男子FSは大ちゃんのおかげで少しは気分が変わった。

私は諸事情で表彰式を見ないで宿泊先へと向かう。

明日があるさ、と思いながら大阪の夜は更けていく・・・

(つづく)

全日本フィギュア 夢のスタンドに我は立つ [全日本フィギュア]

気持ちも少し落ち着きましたので全日本フィギュア本編について書こうと思います。

その日の大阪は曇りのち晴れ。風が強い日でしたが2年前のような土砂降りの雨はなし。
門真南に着いて行列の長さに驚愕。日本って平和なのね〜(他人のことは言えない・・・)

少し待っていてもいいのだが行列も含めて全日本の戦い。
しっかり行列に参加した。

中に入ると男子FSの公式練習中。
座席は20列目。ちょっと遠いけど全日本のピリピリした格別の空気が漂っています。
比較的暖かいのでダウンジャケットを脱いでロビーや通路で知人に遭遇したり、えっくすさんですか?とお声掛けいただいたり。

もちろん自称えっくすスタイルで行ったわけですが、困ったことにスケ連のスタッフの方がすれ違う度に会釈して行きます。誰かと勘違いしてますね。(笑)

知人からこんなのもらったり

tirol.jpg

もったいなくて食べられません。

この日はゆかいな仲間のある方とそのお嬢様二人と観戦。「偽装家族だ〜」とか言われていますが、今日だけ私は「仙台のパパ」(?)
二人とも元気なよい子に育ってます。(Kちゃん&Eちゃんまた逢おうね)

アイスダンスOD、ペアFSと終わっていよいよ女子SP。
村主さんはくじ運がいいのか悪いのか?5番滑走。
いつも早かったり、最終滑走だったり。

6分間練習見ている時は「お願いだからぶつけないで・・・」状態。
まあなんとか終わりましたが、ちょっとルッツに嫌われているような空気。
本当に心臓に悪いです。心臓が丈夫でないと章枝さんのファンはムリですね。

私がしても仕方無いですが、極度の緊張の中で競技は開始。
シーズンのフミエワールドの旅 大阪冬の陣開幕!

(つづく)

前の15件 | - 全日本フィギュア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。