So-net無料ブログ作成

ソチオリンピックもあと1週間 [ソチオリンピック]

さて、オリンピックもあと1週間。

あれだけ待ちわびていましたが、始まってしまうと早いものです。
今夜はアイスダンスフリーダンス。
日本カップルは残念ながらFDに進むことはできず。
今夜は自粛したいと思いましたが、結局メリチャリは見ちゃうのかなと思います。

開会式から、懐かしい顔ぶれに少し別の角度から楽しんでいます。
聖火点火は、イリナ・ロドニナさん。
ペアでオリンピック3連覇、世界選手権10連覇の偉業を成し遂げた。
1980年、出産を経て復帰して金メダル。
あのときは、アメリカのタイ・バビロニア&ランディ・ガードナーとの対決が、SP直前での棄権で残念な思い。
もっと残念だったのは、ロドニナ&ザイツェフに向けられた”Go Home!!”の怒号。
開会式のアナウンサーが「今、笑ってオリンピックが開けることがこれほど大切と考えることができる時代になっています」と言っていた時代からは、隔世の感。問題はいろいろありますけどね。

男子のジャッジも34年前がよみがえる顔ぶれでした。
テクニカルスペシャリストにアネット・ペッチ、ジャッジにヤン・ホフマン。
我が青春のレイクプラシッドがよみがえりました。

あの頃はビデオデッキもなくて、13インチのテレビにかじりついて見ていました。
東西ドイツがそれぞれ3枠を持っていた時代、公平なジャッジと騒がれますが、露骨な冷戦がジャッジにも持ち込まれていた時代、1980年のヨーロッパ選手権でソ連ジャッジがロビン・カズンズに6点を出した時には、すごいことが起こったと思ったものです。

でも、あのころの特にフリーはなんでもありで楽しかった。

アイスホッケー米ソ決戦もすさまじかった。

なんか冬のオリンピックがくると34年前にタイムスリップしたように思い出すものです。

さて、あとわずかの期間ですが、応援しましょう。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。